英語嫌いが英語の仕様書を読む羽目になったとき

※この記事は、Qiitaに投稿した記事を一部変更したものです。
https://qiita.com/kunosu/items/837493e2423dddf0fd53


仕様書は日本語で書いてあっても難解なのに、その上英語だともはや呪文にしか見えません。
しかも仕様書はだいたい社外秘なのでGoogle先生に丸投げすることもできません。
というわけで私は主に以下のサイトを利用して解読、もとい翻訳をしています。

  1. 社内サイトで翻訳サイトがないか聞いてみる(大手だとあったりする)
  2. 英単語の意味が分からないとき
    1. Weblio辞書: 単語単位なら検索OKなことが多いので積極的に検索してみる。
    2. 「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典
      「コンテキストって何?」「エンディアンって何?」といったことも分かりやすく解説しています。
    3. IT用語辞典 e-Words
    4. 組込み技術の場合: くみこみックス
  3. 上記で出てこないとき
    1. 「○○ コンピュータ」でググる
    2. スペルミスの可能性を考慮する
  4. ググったけど分からないとき
    1. 周りに聞く

最後の「ググったけど分からない」はその仕様書または業界での専門用語である可能性が高いです。
企業によっては用語集をまとめていることもあるので、あるか聞いてみましょう。